PPC広告:バナー広告型「MicroAd」が適しているのは?

バナー広告型のPPC広告「MicroAd(マイクロアド)」は、パソコンやフィーチャーフォン、スマートフォンといったマルチデバイスに展開することができるスマートフォンアドネットワークで、広告配信サービスを提供しています。法人のウェブメディアをメインにした大規模な配信ネットワークを構築し、広告主に対して質の高いサービスとプラットフォームを提供しています。
多彩な手法のターゲティングを活用した広告配信によって、出稿企業の広告効果を高めると同時に、媒体運営者に対して収益の最大化を実現できるという特徴があります。バナー広告型PPC広告「MicroAd」を利用することで、広告主は数多くのスペースに、より的確かつ効率的にメッセージを配信することができます。
PPC広告のマイクロアドでは、出稿する企業のニーズに応じて、ターゲティング配信を各種準備しています。大きく分けると、このPPC広告には三つの特徴があります。その一つがカテゴリー指定です。訴求するサービスに応じて、男性系や女性系、ビジネス系など、カテゴリーに分けられているメディア群を指定し、PPC広告を配信することができます。
二つ目は、OSやキャリアの指定ができる点です。訴求するプラットフォームに合わせる形で、OSあるいはキャリアを指定して配信することが可能です。
三つ目は「リターゲティング®」で、自社のサイトにアクセス経験があるユーザーに限定してPPC広告の配信を行います。再来訪促進手法で、高いコンバージョンレートを見込めます。
マイクロアドは、アプリに適しているPPC広告を中心に、動画広告においてもダイレクトレスポンス広告として効果的な配信ロジック・メニューも開発しています。MicroAdでは、大きく分けると四種類のPPC広告を用意しています。テキスト縦型とテキスト横型、テキストボックス型と特殊広告型で、特殊広告型は画像付きやFlash型、そしてFXレート情報付き型があります。
四種類それぞれに沢山のサイズが用意されており、広告を表示する方法も、カスタマイズすることが可能です。つまり、自社が運営するサイトのイメージに適している広告を、より柔軟にカスタマイズできることになります。
ちなみに、テキスト広告縦型や横型は、広告数によって幅が変わります。テキストボックス型は、どの場所にも設置が可能な、スクエアタイプの便利なテンプレートになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です