PPC広告:検索連動型「Indeed」が適しているのは?

Indeed とは、世界規模で求人情報の検索ができる、求人情報専門の検索連動型PPC広告です。就職や転職活動の際に、誰もが一度は目にしたことがあるサイトで、TVCMなどでも流れています。展開されている国は50カ国以上に及び、28言語に対応しています。IndeedのPPC広告は、他のスポンサードサーチやGoogle AdWordsのようなキーワード入札によるものではなく、求人情報単位で入札が行われるシステムです。リスティング広告のようなキーワード設定を必要としない検索連動型PPC広告なので、初心者の場合でも簡単に広告を配信することが出来ます。また、リスティング広告と比べるとクリック単価が低めなので、お試しで参入したい企業にも適していると言えます。PPC広告のIndeedに求人を掲載するには、先ず専用サイトにおいて、アカウントを作成する必要があります。その後に「求人を投稿する」ページにおいて、求人情報を作成することになります。求人情報の作成の仕方については、サイト内に「効果的な求人票の書き方」が載せてあるので、参考にすることが出来ます。ポイントとしては、求人に関して明確かつ詳細に記することで、求職者の立場に立って作成するのが効果的だと言えます。

求人情報を入力した後は、PPC広告の予算を設定することになります。予算の設定方法としては、自動調節設定と主導設定の2つの方法があります。自動調節設定では、日毎、月ごとの利用額を設定し、予算内で最大限の広告クリックが発生するように、サイト側でクリック単価が自動調整されます。手動設定の場合は、PPC広告掲載に当てる総予算額を設定することになり、自分で上限のクリック単価を設定することが出来ます。どちらの予算設定においても、何時でも自由に募集停止や募集を終了することが可能です。PPC広告掲載結果の確認に関しては、サイト内のパフォーマンスレポート又は各求人詳細ページで確認することが出来ます。レポートは日付ごとや求人案件ごとに結果を確認できます。レポートの項目としては、クリック数をはじめ、表示回数やクリック率、平均クリック単価や費用等詳細にわたっており、費用対効果が分かりやすくなっています。また、平均表示位置や応募数、そして応募率や単位費用も算出されるので、今後の予算計画の参考にすることが出来るわけです。IndeedのPPC広告の日本における閲覧数は世界1位で、採用活動における最有力の情報源になっていると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です